入野医院(大阪 難波駅5分)
多発性硬化症センター

<外来診察日>
火曜日・木曜日 終日
土曜日(月1回)午前 
詳しくはコチラ

京都民医連中央病院
神経内科(京都・JR円町駅5分)


<外来診察日>
月曜日 終日(初診のみ)
水曜日 終日
金曜日 午前
詳しくはコチラ



電話予約ください(直前でも可;以下の順で)
090−2287−1021(斎田)
075−468−8642(関西MSセンター事務局)

視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica)

NMO,MSの症状

人により病巣の部位がいろいろであるため、症状も個人により異なり一定しない
脳、視神経、脊髄の病巣により殆どあらゆる神経の症状がでうる。組み合わせはいろいろ。 

 

頻度の高い症状

○ 感覚異常:
感覚低下
しびれ感(シビレと言う言葉は使わない)、かゆみ
痛み、持続的な痛み
発作的な神経痛
NMOでは痛み、しびれ感が特に多く、強いことも多い
○ 筋力低下、運動麻痺:
足、手、顔面。 歩行困難が多い
○ 視力低下:
白くかすむ、暗い暗点、欠損
  (眼鏡をかけ、片目をおさえ、片目ずつ調べること)
○ 複視
(二重に見える、片目では一重に見え、視力低下ではない)
○ 言語障害、嚥下障害
○ 精神症状:
物忘れ、我慢できない、思考がおそくなる、積極性が無くなるなど多彩
○ 排尿・排便障害:
頻尿(我慢しにくく回数が多い)
尿失禁(もらす)、尿閉(出せない)、出しにくい
排便障害と同時にでることもある
 

特徴的症状

○ レーミッテ徴候:
首を前屈すると、背中を電撃様の痛みが足に向かって走る
○ 有痛性けいれん:
時々、手足など体の一部の筋が勝手に強く収縮し、自由がきかなくなり、痛い
○ ウートフ現象:
体温が上昇している時(風呂、運動時、室温・気温上昇、湿度上昇などで)、過去に出現し回復して消えた(軽くなった)症状が、一時的に出現する



大阪の入野医院と京都民医連中央病院での多発性硬化症(MS)の専門医療